普段は意識しないものが、自律神経です。自律神経には、交感神経と副交感神経という2種類のものがあります。
この2つのバランスが、崩れると体には不眠やイライラなどの影響がでてきます。
そして、体調も悪くなる原因になります。
これを正常に戻すのが、毎日の習慣です。
朝起きたときに、コップ一杯のお水を飲むことで胃腸反射がおこり自律神経のバランスがよくなります。
ただ、一度だけでは正常にすることは無理があります。
毎日の習慣にして、朝にはお水を忘れずに飲むことが自律神経にはいい影響を与えます。
現代人は、常にストレスというものに囲まれて生活しています。
そのために、そのストレスの影響を一番に受けているのは意識していない自律神経になります。
日頃の習慣が、この自律神経にはいい効果をもたらすことは間違いありません。
また、この習慣は自律神経だけでなく便秘にも効果があります。
朝一番に、体内にお水が入ることで腸の活動が開始されるからです。
このあと、忘れずに朝食を食べることで便通がよくなります。自律神経が乱れると便秘にもなります。
それを予防できるので、コップ一杯のお水は体にとてもいい効果を与えてくれます。
誰でも、明日からできる習慣です。

コメントを受け付けておりません。

コメントを受け付けておりません。