ブラジリアンワックスとハイジーナ脱毛は、どちらもデリケートゾーンのムダ毛を全て無くす脱毛法ですが、異なる施術方法です。
ハイジーナ脱毛はフラッシュやレーザーを使用して施術を行ないますが、ブラジリアンワックスは、脱毛したいデリケートゾーンに専用のワックスを塗布して布をあてながら毛根から一気に剥がす方法です。専用ワックスはデリケートな部分に使用できる低温タイプで肌に優しい成分が配合されているため安全です。メリットはアンダーヘアを色々な形にすることができたり、元の形に戻すことができ、レーザーなどを使用した施術はメラニンに反応するため日焼けした肌には向きませんが、この方法はどのような肌でも脱毛可能です。ただし痛みが強いため敏感肌の場合には注意が必要です。脱毛は徐々にムダ毛が薄くなっていきますが、この施術は脱毛の施術が終わった直後からムダな毛は一切なく、綺麗な状態が1〜2週間は続きます。
ハイジーナ脱毛は、デリケートゾーンのムダな毛をレーザーやフラッシュで施術をする方法で、ブラジリアンワックスは2週間程度で再度ムダな毛が成長してきますが、ハイジーナ脱毛は徐々に抜けて無くなります。ハイジーナ脱毛は全くアンダーヘアが無くなるのではなく、Vラインは希望の形に残すことも可能です。
どちらもデリケートゾーンのムダ毛を無くす方法ですが、内容に違いがあります。自分のライフスタイルに合った方法を選ぶことが良い選択となります。

コメントを受け付けておりません。

コメントを受け付けておりません。