昔から、メディアや雑誌などで、取り上げられるのがダイエットで、女性で興味のない人はいないでしょう。特に夏になると、露出が増えるので、太っていると気になるので、痩せる努力をする人が多いです。

やみくもに、何も考えないで、痩せることだけを考えた減量はリバウンドします。食べない減量方法は危険でもありますし、健康的ではありません。筋肉量が落ちてしまいますから、体重が落ちても、決して体脂肪が落ちているわけではありません。

計画を立てて、減量をするのが一番です。まず、運動なくして、体重を落とすことは難しいです。もちろん、食べないと体重は落ちますが、それでは日常生活が送れません。運動が苦手な方や太っている方は、ウォーキングから始めてみましょう。有酸素運動は20分から効果を発揮します。まずは20分、歩けるようになることが肝心です。朝の涼しい時間にスタートすると気持ちいいです。そして、歩けるようになると、だんだんスピードをあげます。基礎代謝が上がって、太りにくい体質になります。運動と並行して、食事も気を付けましょう。早食いや大食いは大敵です。朝に、果物やシリアルといった消化の良いもの、昼に野菜中心のお弁当、夜は軽く食べることを心がけるだけで、体重は必ず落ちます。

コメントを受け付けておりません。

コメントを受け付けておりません。