永久脱毛と呼ばれる脱毛方法には医療レーザー脱毛やフラッシュ脱毛などがあり、現在多くのクリニックや脱毛サロンで施術が行われています。
これらの脱毛方法で脱毛を受ける場合、誰もが気になるのが本当に脱毛効果は一生続くのかどうかということではないでしょうか。
永久脱毛は永久というからには一生毛が生えてこないというイメージを持つ人が多いのは当然ですが、実際の効果の永続性については、実のところまだはっきりと確証がとれているわけではありません。
その理由は脱毛の永久性を確かめるためにかかる時間です。
永久性を実証するためには、何十年という気の遠くなるような長い時間を必要としますが、医療レーザー脱毛やフラッシュ脱毛は開発されてからまだ20年程度しか経過しておらず、その効果がどれほど持続するかははっきりとわかっていないのです。
ではなぜ永久脱毛と呼ばれているのかというと、それは米国電気脱毛協会により「最終脱毛より1ヶ月経過した時点でムダ毛の再生率が20%以下である脱毛方法を永久脱毛とする」と定義されているためです。
医療レーザー脱毛やフラッシュ脱毛は脱毛完了後1年~数年という長期間に渡って効果が持続することはわかっていますので、この定義には当てはまり、永久脱毛とみなされています。
実際数十年という期間持続するかはわからないものの、半永久的と言えるほどの期間持続する可能性は非常に高いですので、しっかり脱毛したい人にはやはりおすすめできる脱毛方法と言えるでしょう。

コメントを受け付けておりません。

コメントを受け付けておりません。