日頃運動と聞くと、プールへ行ったり、ジムへ通って特別なプログラムでの運動を思い浮かべますが、入会金とか月謝のことを考えるとすぐには入会手続きはできません。でも毎日の運動は大切なことは理解しています。そんな時、お金をかけずにできることを探してみると、ウォーキング、ジョギングなどが挙がります。一番身近な事は、自分の移動する範囲で行っていることです。自宅が2階以上の階がある人、近くの電車の駅から職場や学校に通っている人、ほとんどの人に共通するのは階段です。
初めて行う場合は降りる階段から始めると身体へのきつさはあまり感じません。そして適度に運動を行うためには2階分から3階分を移動することを目標に決めて行います。急に5階分の上がり降りから始めると、次に使う時に疲れた事を思い出して嫌な気持ちになる場合があります。
階段の使用は自律神経を調節して体調が良くなると同時に、コレステロール値を下げてくれます。適度な運動は体重も落ちて血圧も安定します。また、足首がひきしまり、プロポーションも整います。自分の足で歩くと電気も消費しないので、エコロジーにもつながります。足の怪我さえなければできることで、効果はいいことばかりです。

コメントを受け付けておりません。

コメントを受け付けておりません。