フラクセル3は美容医療用レーザーの中でも最新の機種で2種類の波長を同時に照射できるのが特徴です。そのため、出力レベルを調節することにより肌に近い部分から深部まで様々なレベルで働きかけることができます。フラクセル3レーザーでは皮膚の表皮を削りとりはがした後新しい細胞に生まれ変わらせる作用があるため、軽いニキビだけでなくクレーター状になったニキビ跡や色素沈着まできれいにでき、1回の照射で皮膚の1割から2割を入れ替えることができます。周囲の健康な皮膚には全く影響がないため、繰り返しできるがんこなニキビでもフラクセル3であれば安心して施術を受ける事ができ、作用単位は極小のため、レーザーの中でも肌への負荷は少なく、ダウンタイムが短くてすむのも利点です。照射後は皮膚がかさぶたになり、数日してから剥がれ落ちてきて、新陳代謝で下の柔らかい皮膚が表面に出てきます。一定の期間をおいて5クールから8クールほど施術を受けると、角質層がなめらかになり、ニキビはほとんどわからなくなります。毛穴の殺菌効果もあるうえ、内部に到達にた照射熱でターンオーバー能力とコラーゲンの再生機能が活性化されているため、効果には持続性があります。

コメントを受け付けておりません。

コメントを受け付けておりません。