せっかくニキビが治っても、ニキビ跡が残ってしまい、悩んでいる人は多いです。
ニキビ跡や毛穴の開きの改善が期待できるレーザーとして注目を浴びているのが、フラクショナルco2レーザーです。
フラクショナルco2レーザーは、1回の治療で、約1割ほど肌が再生すると言われています。
1クールは、5回から10回です。
フラクショナルco2レーザーの特徴は、従来のフラクセルレーザーと比べて痛みが少ないことです。
また、処置をした後の赤みも少なくなっています。
様々な肌のトラブルのために、フラクショナルco2レーザーでの施術を受けたい場合は、まず医師とのカウンセリングを行います。
そして、肌にフラクショナルco2レーザーが適しているか、どのような効果が期待できるかなどについて、医師から説明があります。
施術は、メイクや汚れをしっかりと落としてから行います。
そして、ダウンタイムや効果を考慮した照射方法で施術を行います。
施術時間は、5分から10分程度です。
照射が終了した後、冷たいクーリング剤を使ってクールダウンします。
様々な薬剤を導入できる、イオン導入のオプション治療も人気があります。
イオン導入がない場合は、専用の軟膏を塗って終了します。

コメントを受け付けておりません。

コメントを受け付けておりません。