最近話題になっている糖質オフダイエットは炭水化物やお菓子など糖質が含まれたものを制限する方法です。ご飯、パン、麺類を中心に私達の主食となっている炭水化物にはたくさんの糖質が含まれていますので、血糖値が上がってしまいます。糖質をカットすることで血糖は上がらない上、体重も増えない体作りをすることができます。糖質が多く含まれているものは主食以外にホクホクとした野菜(いも、かぼちゃなど)、甘いもの、お酒はビールや日本酒です。それ以外の肉や魚、野菜はカロリーを気にせずに食べることができます。ダイエットでは絶対不可と言われる揚げ物も食べられますし、焼酎やワインはほとんど糖質がないので飲んでも平気です。糖質制限をする時に主食の変わりに食べてほしいのが大豆製品です。大豆製品はタンパク質が豊富で腹持ちも良く、いろいろな調理方法で食べられます。豆腐以外に厚揚げやがんもどき、油揚げなども上手に取り入れて下さい。最初のうちは主食なしの生活が辛く感じるでしょう。始めは無理をせず、1食の主食の量を減らしたり1日1食だけ主食を抜くようにしてみて下さい。慣れてきたら毎回食事の際に主食を抜く生活に切り替えてみましょう。

コメントを受け付けておりません。

コメントを受け付けておりません。