痩せたいのに、食べた分だけ脂肪がつきやすいのがお腹の部分です。
お腹周りが大きくなると全体的にぼってりした印象になるため、そこを引き締めればスリムに見えるようにもなります。
キツいけど毎日数分間続けるだけで、ほっそりとしたイメージになれるヨガを取り入れていきたいです。
まずヨガマットに仰向けで寝て両膝を立て、両手を左右に伸ばします。
そして息を吐きながらお腹から下を横に倒していったあと、息を吸いながら体を戻し、反対側も同様に行います。
次に床からかかとを離し膝を直角に曲げた状態で、息を吐いたまま横に倒していき、息を吸いながら戻ってから反対側へと移動させます。
これらを左右8回ずつ行ったあとは、膝を伸ばした状態でかかとを天井に向け、息を吐きながら下半身だけ横に倒し20秒維持し、その後反対側に倒し20秒待ちます。

最後は、仰向けになったまま両手を頭の先の方まで伸ばして両脚も同様に伸ばした状態から、息を吐きながら脚だけ床から30度の角度まで上げて、そのまま約20秒キープしたあと、次は床から60度まで持ち上げ、同じように約20秒キープ、そのあとは両脚を天井に向けるまで上げて、そのまま30秒~1分保ちます。
終わったら、息を吐きながら床まで戻します。
脚を倒せるくらいの範囲さえあれば、自分のペースで行える便利なヨガポーズであり、継続していけばお腹が徐々に引き締まってきます。

コメントを受け付けておりません。

コメントを受け付けておりません。