デスク01 骨盤の歪みはスタイルを崩すだけではなく身体に悪影響が及ぶと言われています。骨盤は上半身と下半身を繋ぐ骨でもあるため、此処がゆがんでしまうと身体全体に大きな影響が出てしまうのです。その歪みによって猫背になってしまうことで肩こりや頭痛、顔のたるみなどが出てきてしまいます。また骨盤の周りにある多くの筋肉や内臓にまでその影響が及び、下半身のたるみや新陳代謝の低下、内臓下垂によって子宮や卵巣が圧迫されることで生理不順や生理痛といった様々な症状の原因となっテーブルてしまいかねません。また、骨盤は1日の中でも時間や緊張状態によって開いたり閉じたりを繰り返していますが、仕事で椅子に座ったままでいる時間が長くなると、開きっぱなしになってしまい閉じることが難しくなってしまいます。日常生活のちょっとしたことで骨盤は歪んでしまい、人間の身体に悪影響を及ぼしてしまうのです。逆に言えば、正しい位置に戻すことが出来れば、様々な不調は改善されるということでもあります。
整骨院で矯正したり、専用のベルトなどをしていても日常生活の習慣が変わらなければまた歪みは発生してしまいます。毎日の自分の行動をチェックして、歪みが酷くならないようにしましょう。

コメントを受け付けておりません。

コメントを受け付けておりません。