骨盤の矯正に効果がある物として、ヨガとピラティスがあります。
まず、前者について。
これはかなり歴史が古く、誕生したのは紀元前4000~2000年頃のインダス文明です。
本来は、身体と心と魂を神もしくは宇宙に結び付けるための修行法でした。
呼吸法が基本となっており、呼吸を制御できれば心と体を結び付けることができ、活力や集中力も向上します。
また、個々の細胞に酵素が送り込まれるので、内部から活性化して行きます。
他にも、「様々なポーズをとることで、体が柔軟になる」「歪みが矯正されるので、姿勢がキレイになる」などの効果もあります。
次に、後者について。
こちらは前者と比べると歴史が浅く、最初のスタジオができたのは1923年です。
ドイツ人の看護師が、リハビリのために編み出しました。
スポーツジムのように、どこかに負荷をかけるというやり方ではなく、体と心をコントロールすることを主眼に置いています。
ですから、何回やったかということよりも、どれだけ正確にできたかということを重視します。
それを習慣化させることで、自然と鍛えられて行きます。
そして、こちらも呼吸法が重要で、正しい呼吸法を身に付けることで、「脳が活性化する」などの効果が得られます。

コメントを受け付けておりません。

コメントを受け付けておりません。