妊娠中に体内に蓄えられた脂肪は、水分を多く含み、出産後半年間は比較的落としやすいとされています。半年が経った後は、体内に定着して落としにくくなるので、ウエイトダウンも難しくなります。ただし、出産の疲労から完全に回復されないうちからダイエットを始めてしまうと、健康を害するリスクがあります。したがって、妊娠前のボディーラインを取り戻すための努力は、産後2~6カ月の期間に行うのが理想的です。
この時期は、ホルモンバランスも不安定になりがちなので、激しいスポーツや極端な食事制限は避けるのが無難です。特に授乳をしている人にとっては、母乳に悪影響を与えないように、十分に配慮する必要があります。
健康的に美しく痩せるためには、酵素を積極的に体内に取り入れる方法が効果的です。ドリンクやサプリメントを飲むことによって酵素をたくさん摂取すると、新陳代謝が活発になります。腸の活動が活発になって、食物として体内に摂り入れたカロリーを、効率よくエネルギーに変換でき、体内に蓄積された老廃物を排出しやすくなります。
さらに酵素には免疫力を高めるという作用もあるため、産後のデリケートな時期に、風邪に対する抵抗力を養うことができるというメリットもあります。

コメントを受け付けておりません。

コメントを受け付けておりません。