生理前というのは、何かと全身がデリケートになりがちな期間ですね。肌トラブルも起こしてしまいやすいので、いつもよりも気を配らなくてはいけません。また、紫外線対策も強化するようにしたほうがいいでしょう。生理前は紫外線の影響により、シミやそばかすを多く作ってしまうといわれています。生理前には黄体ホルモンと呼ばれる女性ホルモンが多く分泌されます。これが紫外線の感受性を高めてしまうのです。また、顔の皮脂も多くなるので、肌トラブルはますます酷くなってしまう可能性が考えられます。メラニン色素も増えやすいので、シミのリスクもあがるのです。また、PMSと呼ばれる生理前のストレスの影響も肌トラブルに繋がります。ストレスは更なるメラニンの増加や、活性酸素なども増加させてしまいます。肌にとっては一番の大敵なのです。近年では紫外線の浴びすぎが本当に危険であるとニュースでもよく報道されています。今まで以上に注意して日焼け止めや日傘をさし、肌のトラブルを起こしてしまわないように過ごしましょう。生理前は肌のバリア機能の効果が低下するので、肌の露出も避けたいものです。この期間は十分に肌をいたわり、守る生活を心がけましょう。

コメントを受け付けておりません。

コメントを受け付けておりません。