アンダーヘアの施術をするときに、Vラインの形は自分で好きな形を選ぶことができます。もちろん、完全に毛のない状態にもできますが、温泉に入るときなどに抵抗を感じる人も多いので、残す人も多くいます。
スタンダードな形は4種類です。逆三角形は、自然に生えている形にもっとも近く違和感を感じることがありません。元々生えている形よりも小さくすることが多く、毛が薄く生えているようにするのが人気です。次に人気なのが、たまご型です。丸くすることで、やわらかいイメージにすることができます。自然な形よりも小さな面積になりますが、不自然な印象を与えることなく、馴染むことができます。
トライアングル型は、三角形と言う意味ですが、アンダーヘアを三角にすることを言います。最も人気のある逆三角形とは異なり、頂点を上にした形と言うとイメージがわきやすいです。処理したことが分かりやすく、手入れのされた感じが伝わります。また、I型といって、縦長の長方形にする人もいます。指1本分の細長い形にする人やなどデザインは様々です。アンダーヘアの処理をすることで、ムダ毛が下着からはみ出ることがなくなり、清潔できれいに着こなすことができるようになります。

コメントを受け付けておりません。

コメントを受け付けておりません。