ストレスはいつも私たちが持っているものです。多少のストレスは仕事の効率などが上がり、良い面もありますが、過度にかかると美容、健康の大敵なのです。ストレスがあるとホルモンバランスの乱れなどにより肌荒れ、抜け毛が起こります。また、肩こり、腰痛、食欲不振、過食といった身体への影響だけでなく、精神的にも影響し抑うつ傾向が強くなり、何事もネガティブに考えてしまうようになります。
肌荒れや抜け毛は見た目ですぐに他人にもわかるようになってしまい、その事がさらにストレスを大きくしてしまいます。食欲不振や過食になると、食事量やカロリーの調節が取りにくく、また栄養バランスも崩れ、体重減少や体重増加の原因になります。体重の増減も見た目ですぐに変化に気づくので、その事で精神的にますます落ち込んでしまうこともあります。栄養バランスが崩れてしまうことは肌荒れの原因にもなります。
肩こりや腰痛の軽減のための適度な運動や、仕事のスケジュール管理、息抜きに趣味を定期的に行うなどゆとりのある生活を心がけましょう。運動することによりすっきりとした気持ちにもなります。また、家族との対話や友人との他愛のないおしゃべりで、自分にのしかかってくるこの大敵を気にせず、生き生きと生活を送るよう心がけたいです。

コメントを受け付けておりません。

コメントを受け付けておりません。