夏野菜はたっぷり食べても安心で、栄養価も高いのでスリムな体型を目指す人の強い味方です。夏の時期に最も収穫できて美味しい野菜を夏野菜といいます。食べ応えがあり満足感が得られるわりには低カロリーですので、ダイエットする人には便利な食材です。

夏には体から水分やビタミン、ミネラルが減少しやすくなりますが、夏に収穫される野菜にはそのような体に必要なものが豊富に含まれています。ダイエットには基礎代謝を向上させるためのビタミン類を摂ることが必要です。夏野菜にはタンパク質の代謝に良い影響を与えるビタミンB6,脂肪の代謝を促すビタミンB2、糖質の代謝を促すビタミンB1が含まれていて、さらに腸の運動を活発にさせる食物繊維やむくみを取るカリウムが含まれています。

夏野菜ダイエットとして毎日の食事に使いやすい野菜には、かぼちゃ、ピーマン、ゴーヤ、オクラやキュウリ、レタス、インゲン、ナス、トウモロコシがあります。これらの野菜には抗酸化作用や美肌効果、むくみの解消などダイエットとキレイな肌になるための成分が豊富に含まれています。カロリー控えめですので暑い夏にこのような旬の野菜を上手にとりいれてスリムな体を目指すことができます。

コメントを受け付けておりません。

コメントを受け付けておりません。