ハイジーナ脱毛は、デリケートゾーンのムダ毛の施術をしていきます。この部位は、自己処理しにくいため、カミソリで無理やりやろうとすると肌を傷つけてしまうことがあり危険です。エステ脱毛でもこの部位の脱毛を行っていますが、毛が太く濃いので、効果がなかなか得られません。
医療脱毛は、皮膚科や美容外科などの医療機関で受ける脱毛です。エステ脱毛では扱えない、医療用のレーザーを使うことで、毛の生える元になる細胞を破壊して施術を進めていきます。破壊されると、毛を作ることができなくなるので、確実な脱毛ができます。
ハイジーナ脱毛は、デリケートな部分に濃い毛が生えているという、脱毛にとって難しい部位ですが、医療脱毛であればきちんとした処置が可能です。医師が皮膚と毛の状態を診察した上で、最適な出力で施術を行って行くからです。脱毛に使われるレーザーは黒い色に反応するという性質があります。濃く太い毛にも正確に反応し、お肌にはほとんどダメージを与えずに脱毛することができるので、トラブルが少ないという特徴があります。ムダ毛は生え変わりを繰り返しているので、何度か施術を行う必要がありますが、施術を行えば行うほど毛は減っていきます。

コメントを受け付けておりません。

コメントを受け付けておりません。