女性に絶大な人気を誇るフィットネスにヨガとピラティスがあります。この2つはとても似ているイメージがありますが、それぞれに効果や動作などに明らかな違いがありました。そもそもピラティスはヨーガの要素を取り入れているため、似たようなポーズや動きをすることもあります。どちらのフィットネスも体の内側を引き締めて、柔軟にしなやかな女性らしいボディラインを造る点は共通しています。また呼吸を意識してリラクゼーション効果が高いという点も酷似しています。一方でヨーガは腹式呼吸を基本とした呼吸法を行い、副交感神経にダイレクトに働きかける作用があります。またポーズをとったら、そのまま動きを止めて体の奥の筋肉を鍛えるという効能があります。さらに最近ではホットヨーガという高温多湿の環境下で、ポーズを行うレッスンなども人気でバリエーションが豊富なのも特徴です。対してピラテスは胸式呼吸を自然に行い、その分的を絞った筋肉に意識を集中して鍛えるという考え方です。またポージングを決めたら動きを停止せずに、次々とポーズをこなしていくというスタイルです。体の奥のインナーマッスルを強化して、代謝が上がりやすい構成になっているのも特徴です。

コメントを受け付けておりません。

コメントを受け付けておりません。